畑の毛

アクセスカウンタ

zoom RSS 水の温度と電気抵抗

<<   作成日時 : 2010/06/07 20:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

はい こんばんわ.

ずーと前にやると言ってた沸騰前後で抵抗値が変わるかどうか.


画像
画像
こんな感じで 鍋に水を入れて温度計で温度 テスターで抵抗を測りつつ
IHで温めて沸騰させていきました.

25℃から始めて沸騰94℃まで上げ その後自然に冷ましながら計測した結果がこちら.
画像
青が常温から加熱した値 赤が沸騰後冷ました値.

温度が上がるにつれて抵抗が下がるのは前回の計測と同じですね.

気になるのは沸騰後の値.
50℃で言えば 沸騰前25.4kΩ 沸騰後37.2kΩ
沸騰後が10kΩ以上も上がってます.

沸騰前に下がり続けてた抵抗が最高温度の94℃で上がったのも不思議.
水流ができると抵抗が高く出てしまっていたので沸騰のボコボコのせいかもしれませんが
その後の冷却中も高抵抗を維持してるのを見ると
一度沸騰すると抵抗値が10kほど上がる性質がありそうですね.


沸騰後の40℃やら25℃も気になるところですが
冷やす時間がかかり過ぎて耐えられず中断...

まぁ いいんですよ.
こんなの分かったところで 何に役立つ訳でもないんだから.
うん.



でも...誰か理屈を教えて頂けると嬉しいです.




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた.こんばんわ。「更新してるかなぁー?」と思い覗いてみるとあれまた更新してましたね。
記事を見させてもらいましたけど、・・・まあ確かにどうでもいい感はたっぷりですね
でもでも、それを行動に移すところは流石です。
俺も本でも読んで研究してみますね
ではでは。
しゅしゅ
2010/06/08 00:32
しゅしゅサマ

こんばんわ^^
流石に更新頑張ると言った翌日から
サボってはいかんと思って更新しといてよかったw

結局肝心なところまで調べてないので
全然「さすが」じゃないです...

理屈わかったらぜひぜひご一報お願いします
無駄毛
2010/06/08 20:59
水道水だと煮沸により不純物(消毒系の残留塩素など)
に変化がありそうですね。
「純水」だとどうなんでしょうね。

スーパーで配ってるお持ち帰り自由な
なんちゃって純水だとどうなるのか
気になる所。
半導体製造工場で使っているような本物は、
危険なので×
ぽっぽさん
2010/06/10 23:19
ぽっぽサマ

純水試してみたいですね!!

スーパーの水は自称純水なんです??
気にしたことなかったので全然分かりません..

塩素 「塩」が付いてるだけあって
導電性を上げてるんでしょうか.
しかし家庭レベルではこの程度で限界な無駄毛です
無駄毛
2010/06/11 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
水の温度と電気抵抗 畑の毛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる